グレープフルーツに注意 | レビトラで昔のような元気な自分を取り戻しましょう。
menu

グレープフルーツに注意

小豆色の錠剤

レビトラは強力な血管拡張作用を持った医薬品です。
そのことは今までも何度か説明してきたことです。
しかし、その血管拡張作用というのは発揮され続ければ、発揮され続けるほどにEDに効果のあるものでは無いかもしれません。

グレープフルーツの中には「フラノクマリン」と呼ばれる成分が含有されています。
フラノクマリンの働きは体内の代謝酵素を阻害することです。
そのことが一体レビトラを服用する際にどう関係があるのかと言うと、レビトラは服用してから一定時間で代謝酵素によって分解吸収されます。
しかしフラノクマリンによって代謝酵素が働かなくなることによって、レビトラの効果が発揮され続ける結果になるのです。
そのことについてあまり違和感を感じない人もいるかもしれません。
しかし、効果が発揮され続けるというのは非常に危険なことなのです。

例えば風邪薬を飲みすぎると、副作用として免疫低下する可能性があるというのは有名な話です。
つまり体内に過剰に吸収されることによって、医薬品は副作用を招く可能性が高くなるのです。
その理屈で言うならレビトラはどうなるのでしょうか。
血管拡張作用が強く働きすぎて、心臓に大きな負担がかかってしまうかもしれません。
また陰茎が壊死してしまうこともあります。
そういったことを防ぐためにはまずグレープフルーツとレビトラを同時に体の中に入れないことが大切になってきます。
自分の体のことなのですから、注意しておきましょう。
副作用が出た状態で集中してセックスすることは難しいのですから。